バイアグラは効きます

もともとED気味だったので、バイアグラを試してみました。
セックスというのは、どうしても男性が主体となりますので、途中で萎えたり、中折れ、固さ不足で挿入できない、などというのはやり場がない屈辱感にさいなまれます。
さらに、時々そういうことがあったというだけでも、セックスに対して恐怖感をいだくものです。
その恐怖感がまた次回も「萎えさせる」という悪循環のはじまりです。
ですから、少しでもそういう経験のある人は、「お守り」の代わりにバイアグラなど勃起不全治療薬を携帯しているだけでも、デートの時や、妻との対応が変わってきます。安心感をもてるわけです。
勃起不全治療薬には、現在、三つ代表的な銘柄があります。
バイアグラ、レヴィトラ、シアリスです。
私はそれらをすべて試してみましたが、たしかに後発の薬になるほど、特に副作用を軽減させているようです。
もっとも私の場合、バイアグラでも、少々顔がほてる程度ですが。
また、後発になるほど、効き目が長いようです。
しかし、セックスに2時間以上かける人は滅多にいないので、よほど若くてオールナイトで楽しみたいような人以外は、バイアグラの3時間程度で十分だと思います。(もっとも、オールナイトで楽しむ自信のある人はこのような勃起不全治療薬は必要ないかもしれませんが)
片や、固さや復活力では、バイアグラに分があるようです。
私の場合、シアリスだと、もちろんそれない勃起しますが、疲れているときなど途中で萎えてしまうことがありました。
ただ、全然薬を使ってない時のような、完全リタイアということはなく、女性の協力で復活できましたが、シアリス程度だと、これで安心というわけにはいかないようでした。
一方、バイアグラの場合、たとえ途中で少々萎えても、ちょっと摩擦するだけですぐに復活しました。
固さも、鋼鉄の固さとまではいきませんが、挿入するには十分でした。
もちろん、私がこういった勃起不全治療薬を使い出したのはごく最近のことで、何度もこれらを使って比較しないと、はっきりしたことは言えません。
薬を使っていないときも、日によってコンディションはだいぶ違っていましたから。
要は、バイアグラ・レヴィトラは短時間で固め、シアリスは長時間で固さはまあまあと覚えておいて、亜鉛など昔からの勃起改善食品や体力作りとあわせて使用したらいいでしょう。
薬に不信感をもつ必要はありませんが、全面的にこれだけに頼るというのではなく、健康作りの一環として男らしい身体を総合的につくっていくべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*