バイアグラについて

バイアグラというと、今では最も有名なEDの治療薬として知られていますが、元々は心臓病の治療薬でした。
それがやがてEDにも効果があると言われ、現在に至りました。
日本では正式承認されてから、まだそれほど長くはありませんが、実際に使用されている方は多くいらっしゃいます。

さてこのバイアグラについて、まだ知らないという方も多くいらっしゃると考えます。
例えばどこで入手できるのかという点についても、不明な方もいらっしゃるのではないでしょうか?
バイアグラの入手方法については、大きく分けて2つあります。
1つは医療機関などで処方して頂くこと、もう1つは個人輸入です。
これらにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

まず最初の医療機関での処方についてですが、メリットから言いますと安全性が高いという事と、自分に本当に必要かどうか、またバイアグラそのものについても丁寧な説明をして頂けるという事にあります。

初めてバイアグラを使用される方は不安な点も多くあると考えますが、そういった点つまり安心して継続的に使用できるという事に関しては、医療機関での処方以上のものはありません。
もちろん医療機関にも色々ありますので、そのあたりの下調べは事前ににやっておく必要があります。

そしてデメリットですが、それはお金が個人輸入に比べると多めにかかる場合が多いという事です。
これは当然診察などもして頂くわけですから、仕方のない事ではあります。

さて一方個人輸入についてですが、まずメリットから言いますと、手軽に入手できること、医療機関での処方に比べると安価で入手できること、また人にもよるとは思いますが、恥ずかしさというものをほとんど感じる事なく入手できる事などです。
直接医師の方とそういった話をするのが苦手という方にとっては、適していると考えます。

そのでは逆にデメリットですが、それはなによりも信頼性が低いという点にあります。
もちろんどこから、どのように購入するかによって違いますので、あくまでも医療機関での処方に比べるとということです。

もし偽物を送りつけられそれを気付かず服用した場合は、体に悪影響が出てしまう恐れもありますので、注意が必要です。

また医療機関で処方して頂く際には説明を受けられると思いますが、高血圧の方であったりとか、その他服用している薬がある場合はバイアグラを使用できない場合がありますので、そういった点も注意してください。